忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


今季パワースライド社が全世界に向けてリリースした『マター125CHR(Matter 125 CHR)』モデル(写真上)は、ハブの強度不足があることが判明し、大きな話題になっています。当社はサンプル段階で事前評価をしており、結果対象モデルの日本での販売を見送っており、対象モデルは一切取り扱っておりません。他店から直接購入されている方がおられますが、大変申し訳ありませんが、当社では交換の業務はお受けできませんので、ご了承ください。現時点で125mmのウィルは2017モデルのソリッドタイプをご提供しております。当社の評価では、MOTAのアンペド(Amped)が一番お勧めです!お問い合わせは、メール(info@i-skating.com)ください。
PR

マター再入荷しました。今回は超硬度F0だけ!100mmと110mmたっぷり来ました!
ロード、トラック、マラソン、アルペン・・・・日本の厚いアスファルト向けです!
お求めの方は、いつものようにメール(info@i-skating.com)ください。

ハンター社の「カスタムダウンジャケット」のご紹介。
そう、胸元と、背中に自由なデザインを施し、オリジナルデザインのダウンを作っちゃえます。
最少オーダー数はたったの5着から。黒のダウン部分は統一!胸と背中にデザインを入れれます。
サイズはXXS, XS, S, M, Lの5サイズ。自分はMでぴったり。
価格は20,000円(税別)/着。オーダーのセットアップ&デザイン費用で20,000円(税別)が別途追加になります。5着なら、総額120,000円(税別)になります。詳しくは、メール(info@i-skating.com)ください。



Comfort based cut

Warm, windproof main fabric

Big stitched on hood

Tempest printable chest panel

Long blockable heavy duty zip

Zip garage

2 zip side pockets

100% customisable


先日のご提供に追加です。添付のファイルは、ご提供できるラバー素材の色見本です。全部で13色。もちろん世界のトップ選手が使用する素材そのままです。定番の黒、紺、青、白、赤、オレンジに加え、新しいところでは、ピンク、ネオン黄色、グレー、薄い青があります。ラバーを装着できる部分(パネル)は、以下になります。
①パンツ左右、②前面左右、③背中左右、④前首左右の4か所、左右合計8か所になります。極端な話、8か所全部、違う色も可能です。左右別々でも可能です。とにかく、18-19シーズンは、配色で勝負。最優秀カラフル賞のようなものを用意した方がいいでしょうか?とにかく派手なワンピースを作って、目立つこと!世界の注目を集めましょう!
なお、追加料金でロゴを入れることも可能です。また、柄のデザインを希望の場合は、料金が変わってきますが、お問い合わせください。ご質問などあれば、遠慮なくメール(info@i-skating.com)ください。


パワースライド2018モデルが続々入荷します。まずは、2018モデルのレーシングスーツ、サイズS、M、Lの3サイズ限定。価格は12,000円(税別)。ご希望の方はメール(info@i-skating.com)ください。

次のページ >>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]