忍者ブログ
[717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707
来年2月のオリンピック会場となるリッチモンド・オーバルで、今季初戦ながら、オリンピック前最後のレースとなったカナダ選手権が先週末開催された。怪我から復帰した世界記録保持者のジェレミー・ウォザスプーンが復帰初戦となる500mで、まさかの代表落ち。しかし、最終日の1000mで、5位入賞で、1000mでの代表の座を獲得。カナダ男子では、新顔のカイル・パロットが500mで優勝。1000mでも中距離のメダル候補ダニー・モリソンに次いで2位と絶好調。女子では、膝の故障で昨シーズンをOffとして過ごしたトリノオリンピック5個のメダリスト、シンディー・クラッセンがカムバック。カナダの女子、特に短中距離は、クリスティナ・ネスビット、クリスティーナ・グローブと強豪そろいで、かたりハイレベルなWCになりそう。初戦は11月7日のベルリン。
日本の決戦は、金曜日から。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< we love to skate HOME 長野 >>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]