忍者ブログ
[439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429
10日、11日とアメリカでは、ソルトレークのオリンピック・オーヴァルで、2月ハーマルで開催される世界スピードスケート選手権の北米&オセアニア予選が開催された。といっても参加国は、アメリカ、カナダそしてNZ。NZからは、インライン組のシェイン・ドビンとDJネーションの2名が参戦。
初日の500m、5000mでは、ヤングスターのトラヴァー・マルシカーノが2種目ともチャドを抑え、0.247ポイント差で首位に立ったが、翌日の1500mで、チャドが一気に逆転!1分44秒27を記録、0.741秒差をひっくり返した。続く決勝の10000mでも13分38秒18とトラヴァーの追い上げを振り切り総合151.077、0.094ポイントという僅差での大逆転ヴィクトリーを成し遂げた。2位は、トラヴァー、3位は、カナダのスティーブ・エルムが入賞。注目のシェインは、5000mで6分32秒43、決勝の10000mでは13秒43秒69と、共にチャド、トラヴォーに次ぐ3位の記録をマーク、総合で8位に入賞した。DJネーションは、決勝に進めなかったが、シェイン同様、5000mでは、6分45秒69と9位の記録をマークした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]