忍者ブログ
[498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
日本オリンピック委員会(JOC)がマーケティング事業のシンボルアスリートとして、フィギアスケートの浅田真央選手と再度交渉に入ったもよう。なにやら肖像権としては、4年間で6億円をJOC側に払わなければならないという。。。「最高位の協賛社」のみが使用できるという。年間1億5千万?いや~、浅田真央選手なら、JOCに6億献上するよりも、個人での契約の方がもっともっと高い評価(?)を得られそう。

ゴルフの石川遼選手は、数十億円とも言われるスポンサー契約を獲得している。でも、そのゴルフはオリンピック競技ではないので、JOC側は、2016年のオリンピックに「もしゴルフが」となると、すぐに接触することになるのだろうか?ゴルフ協会側はどう動くかな?

スピードスケートでは、岡崎選手が選考されたらしいが、落選ということで、スピードスケートでは、シンボルアスリートがいません。

また、JOCは、バンクーバー五輪対策プロジェクトとして、メダル獲得が有能な選手を特定し、強化費を配分する対策を打ち出したそうです。スピードスケートでは長島選手、加藤選手がリストアップ。今後の活躍で追加される選手もいるとのことですが、今後の活躍といってもアイスのシーズンはほぼ終了。これからの11ヶ月で結果を出して、2010年五輪とは、結構短いね。このオフの夏場が勝負となるので、その時にできるだけの有望選手に強化費を配分できたらね。でも、私的には、今頃2010年のオリンピックへの強化費よりも、2014年への強化費を有望選手にできるだけ配分してあげたいけど。。。あの中学生とか。まずは、長島選手、加藤選手らに頑張ってもらって、目線をスピードスケートに向けてもらわないとね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]