忍者ブログ
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342
男子500mでは、先月の全日本距離別を制した長島選手が、34秒92で、堂々の初戦優勝!最初の100mを9秒54の最速で通過、そのまま後半のラップを25秒3でまとめての完璧なレース!すばらしい!

そして個人的にかなり注目しているのが、男子5000m。圧巻なのが、オランダのスヴェン・クレーマー(写真:desg.de)。最終ラップこそ31秒台に落ちたが、29秒~30秒をキープ、6分15秒74でダントツの優勝。2位に同組のノルウェー代表のハワード・バッコ。こちらもきちんと一律のラップを刻み6分20秒03。カール・ヴェルへイヒン、ボブ・ディ・ヨングとオランダ勢が3、4位。イタリア代表のエンリコ・ファブリスは、3週目からのラップを0.4秒のばらつきに抑える驚異的なリズム感で安定したラップを刻み5位に入賞。

そして6位には、アメリカのチャドが来ました!6分25秒77。日本代表の平子選手も流石です。6分30秒を切る好タイムで11位。この日2種目のシャニーは、6分29秒95で10位。先の500mでは、B組みながら、36秒13を記録した。

インライン組では、スイス代表のロジャー・シュナイダーが、6分39秒49、共にB組で滑走したフランス代表のトリスチャン・ロイが6分46秒65、パスカル・ブリアンドが6分53秒36でシーズンをスタートさせた。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]