忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9


いよいよ世界選手権まで20日あまり、この機会に、日本代表の選手はもちろん、一般の方々に「アトム・ウィル」を「ブログ限定」の特別価格、在庫品全品20%でご提供(9月15日注文まで)いたします。

100mm=13,650円(8個)⇒10,920円
110mm=14,700円(8個)⇒11,760円

先のワールドゲームズでもコロンビア選手をはじめ、アレックス・コンティンも使用していたアトム・ウィル。間違いなく、世界戦での表彰台に貢献するウィルの一つ。他社の練習用のウィルをGETすることを考えたら、今がチャンス!世界が認めたウィルを是非この機会に試してみてください。尚、在庫なくなり次第、セール終了とさせて頂きます。
PR
今エディはどこ?南米ペルーからの映像(↓)映像を見ていると、「スケート平和賞」を贈りたくなるような、スケートを通じて各国を渡り歩き、人と違った生き方をするエディ、彼の功績は偉大ですね。

コロラドスプリングスで開催中の全米選手権。トラック競技の3日目500mで、ジョーィ・マンティァが42秒807の新記録を樹立!!続く15kmEでも優勝。5種目中2種目を制覇した。只者じゃないのは、先週末はスイスのサンモリッツ大会でWIC優勝し、翌日のフライトでアメリカに戻ってくるや、2日目のトラック競技では、「ウォームアップ」さながら、朝6時半スタートの10kP&Eでチームメイトのマイケル・チークに次いで2位。そして3日目の2種目をきっちり制するあたりが凄いね。

全米選手権で面白いのが、ジュニアの面々。全くにして層が厚すぎる!日本とは比べ物にはならない。戦略的なすべりを見せるシニア部門に比べ、ジュニア部門は、ぶっちぎり!とことんスピードで勝負。15kmP&Eでは、ジャスティン・マノンが24分53秒361と、シニアのタイムを上回る新記録が出した。驚き!

女子は、サラ・サヤサネが速い!そこにブリアナ・クレーマーが割ってはいる争い。競り合えるライバルがいるというのはお互いにとっていい相乗効果になるね。

中一日あけて。3日からロード競技。

先週末各地で開催された大会で、ひときわ目立ったのは「アトム」ウィル。オランダではゲーリー・ハイクマンが、ワールド・オン・ウィールで優勝。足元にはAtom84(オレンジ)。

更にIWICで優勝したRBのディエゴも、Atom84。日本ではこれからブームになるかな?

(写真はwww.luiginoracing.com から)
100mm、110mmご用意できます!
ルィジーノの3輪フレーム「ZFrame(ジー・フレーム)」セットのご紹介。スーパージュニア向けに開発設計されたZFrameは、最大110mm搭載可能な11.25長のフレーム。マウントは、150-165-180-195と選択可能。つまり、シニア(一般)の方で、195mm対応のブーツを持っていれば、ぴったりフィット!ウィールの先端と後端の全長が396mmなので、CR、LRなど一般のスケートとしても十分に機能する。めちゃ速く感じます。スーパージュニアの息子さん、娘さんに勝ったつもりが、お父さん本人、お母さん本人も使いたくなる、そんなセットです。
Zframe1125.JPGZframe1125_182.JPG








Zframe1125_730.JPG








フレーム単体重量は182g、3輪セットで730g(丁度110mmウィールが4個分の重さ)とスーパージュニアには超軽量に感じるセットアップ。パワースライドABEC5ベアリング、アトム110mmウィールとのフレームセットを33,600円でのご提供!数に限りがありますので、お求めは、早いモン勝ち。なお、Zframe10.25のセットも同価格にてご用意しています。お問い合わせはメールで。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]