忍者ブログ
[1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030
快晴の日曜日、ウンターレンシンゲンを会場に、第1回開催となるインラインアルペン世界選手権2010が開催され、男子は今季ワールドカップチャンピオンのセバスチャン・グルーバー、女子はアン・キャサリン・ストルツが優勝。表彰式では、頂点に立った選手を称えてのドイツ国家が流れ、盛大な閉会式で、幕を閉じた。またイタリアからFIRSの会長が、今後ローラースポーツ競技のひとつとして熟考されるための視察に来られていた。

今回の大会には、ドイツを中心に、チェコ、イタリア、スロヴァキア、スイス、ラトヴィア、ロシアそして日本から大会に参戦。中でもバンクーバー・オリンピックに出場したラトヴィア代表のクリストプ選手や、62歳で35位に食い込んだヨーハン・ランプ選手、そして競技の中心のトップ選手は14歳、15歳という大会で、言い刺激を受けました。

で、日本勢はというと、海野選手、山川選手、安藤選手の3選手は、残念ながら1本目のタイムがTop50に及ばず、2本目滑走ができなかった。一方で、吉原選手、尾崎選手が2本とも完走。女子は、中野選手、見谷選手が、1本目の結果Top50入りしたものの、2本目で旗門不通過があり、共に記録なし。木村選手は、連日の完走を果たした。日本選手、お疲れ様でした。

結果<速報>
女子
1 Stolz, Ann Kathrin 27.87/28.21=56.08
2 Wanzke, Ann Krystine 27.50/28.59=56.09
3 Schrader, Raphaela 27.78/28.67=56.45
37 Akiko Kimura 34.88/49.15=1.24.03
Completed 39/50
男子
1Gruber, Sebastian 26.21/26.54=52.75
2 Mertens, Mathias 26.06/26.81=52.87
3 Watz Marco 25.98/27.04=53.02
34 Takanobu Yoshihara 30.09/32.13=1.02.22
41 Atsushi Ozaki 31.43/42.18=1.13.61
Completed 42/50



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]