忍者ブログ
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418

昨年末開催された全米スプリント選手権。2回目の500mは、タッカー・フレデリックが35秒34で制し、シャニーとの差を0.66ポイントまで縮めたが、最終レースの2回目の1000mでは、シャニーがダントツとなる連日の1分9秒台(1分9秒20と1分9秒64)をマークし、タッカーに1.64ポイントの差をつけ総合ポイント140.74でスプリント総合優勝。それにしても、短距離、中距離、そして長距離をこなすシャニー、2010年はエリックハイデンの大記録に並ぶ、そしてチーム・パシュートを加えた6種金も可能な勢いが感じられる。

また、アメリカの若手トラヴァーの成長が凄い。スプリント選手権では1000mだけの参考参加となったが、連日堂々の2位の成績。500mでも35秒台を出せば、十分にスプリント部門での代表も視野にあったはず。アメリカ代表のチャド、シャニー、そしてトラヴァーの3選手は、2010年要注意マークです!

女子は、インライン経験者のへザー・リチャードソンが、4レースを制し、総合優勝!ジェニファーは、大会前のアクシデントの影響もあり、3位だった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]