忍者ブログ
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422
4日、5日と北海道苫小牧市で来月ノルウェーで開催される世界スピードスケート選手権のアジア予選があった。昨年の結果からアジア代表男子枠2、女子枠4が既に決定済みで、特に男子2枠を争う激戦が展開された。アジア予選と言っても長距離部門での争いは、日本、韓国、そしてカザフスタンの3カ国で。全日本王者の平子選手に続き、日本代表の出島選手、森選手の3選手で何とか日本で2枠を獲得したかったが、大きな壁となったのは韓国の崔(チョイ・クワゥン・ワォン)選手。平子選手が最終種目10000mで14分16秒63のリンクレコードで1位になるも、総合ポイントで0.514及ばずの2位。森選手が4位、出島選手5位と、日本は代表枠1を獲得、平子選手が世界スピードスケート選手権代表に選出された。
女子は、穂積選手が、3000m、5000mでリンクレコードをマークするダントツの力を発揮し、総合ポイント171.609(リンクレコード)で堂々の優勝。田端選手、小原選手と上位3位を日本が独占し、代表権4枠のうち3枠をGET。穂積選手、田端選手、そして全日本選手権優勝の石野選手が代表に選出された。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]