忍者ブログ
[783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773
女子3000mで、3組で元スーパー中学生の高山選手との直接対決を、33秒台のラップをキープし、中盤から差をどんどん広げ、4分13秒90でゴール。いきなりオリン ピック基準タイムとなる4分15秒を突破。7組目で、穂積選手が4分9秒01の国内最高記録を出すも、注目の度合いは高木選手の表彰台に。

最終組で大津選手が5位となった結果を受けて、スーパー中学生の高木美帆選手が表彰台をGET。同種目でのオリンピック代表枠は残り1枠で、これは最終組に4分12秒84を記録した石澤選手が持って行ってしまったが、「もしかしたら」がまだ期待できます。29日1000m、30日1500mとまだまだ続きます。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]