忍者ブログ
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
さて、今日はフュージョン5のブーツの詳細をご紹介します。

P1030428b.JPGフュージョン5シリーズは、フレームとの設定もあり、フュージョン5MM、5XX、そして5MWの3つのスタイルに分かれます。ブーツに関しては、MM、XXはAタイプ、そしてMWはBタイプと2種類になります。違いは、ヒール・レーシング(靴紐)機構(Heel Lacing System)があるのがAタイプで、他の基本仕様はすべて一緒 になります。また、Aタイプの色は、MMの白黒、XXの黒、そして白の3種。Bタイプは、白黒の1種になります。
「フュージョン5」ブーツには、以下に列記する代表的な特徴、仕様を含め、20項目にも及ぶユニークなデザインが盛り込まれており、まさに画期的な完成品です。

Triple Density Form(ハード、ミッド、ソフトの3層素材構造)
Memory Flex Buckle(スキー靴ではおなじみの簡単に開け閉めできるようなバックル)
Universal Flap System(交換可能な微調整機構対応の足首ストラップ)
195mm Pitch Mount(標準195mmピッチ、他のフレームにも搭載可能)
Height Adjustable Cuff(高さ微調整機構対応のカフ)
Height Adjustable Brake System(高さ調整可能なブレーキ)
Flex Cut System(前後動に自由度をもたせる前傾対応のフレックス・カット)
Heel Lacing System (***MM/XX only)(簡単に靴紐が開け閉めできるシステム)
この他詳細は、後日www.powerslidejapan.comにアップします。
(英語版は、www.welovetoskate.deを参照ください。)

P1030429b.JPG外観は、柔らかい素材で覆われているので、一見一般と同じソフトブーツに思えますが、実は、内側に柔らかい素材、中間層にやや硬めの素材、そして外側にハードな素材の3種の硬さの素材を一体化させた3層構造で、「ハードブーツの感覚」を感じるフィット感です。見た目はソフトだけど、しっかりハードって感じです。
洗礼されたデザインは、その吟味された素材と共に、今までのフィットネスには見られないスタイル感のある異次元感覚のブーツです。
フリースケートにも使ってみたい。。。でもマウントピッチが195なので、ハードコア・フレームが装着できないのが難点。


P1030430b.JPG一方で、スキーのOffトレに最適!Venomフレームが装着できるので、5輪フレームにアップグレードできます。
日本では、ブーツのみの販売も行う予定。価格は、以下のように予定しています。
TypeA=39,900円(予定)
TypeB=33,600円(予定)

サイズは、以下のようになります。
TypeA白黒=40、41、42、43
TypeA黒=40、41、42、43
TypeA白=36~42
TypeB白黒=36~43

3月発売予定。。。下旬かな?
ご期待ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]