忍者ブログ
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81

昨日(30日)のCRで履いていたのが、カスタムセットアップのD2B&W。スタンダードなD2B&Wのフレーム下部を100mm設定に変更。

最高!

もう便利で、便利で、普通のフィットネスはもう履けません。次回フィットネスを購入しようとしている人は、ちょっと考えてみる必要がありますよ。(ただし、Phz3、Phz5は別物です!)

ここ最近ブレード&ウォーク(B&W)へのご質問が何点かあるので、ここにコメントを掲載します。
まずは、添付の写真参照ください。
D2_sole.JPG写真はD2B&Wのものですが、構造的にはPhz3B&Wと同じです。

「他のスニーカーでも装着可能ですか?」

シェル(骨格)のかかとの部分は、丸くなっており、特定のスタイルのスニーカーであれば、対応できます。今流行のファッションタイプで、プーマとかよくありますので、同じようなスタイル、ソールが薄いものであれば、十分に対応可能でしょう。

参考までに、パワースライドのアグレッシブ部門がリリースするXsjado(シャドー)は、バスケットシューズでも履けますが、B&Wはフィットネス系なので、ソールが厚いバスケットシューズなどは、ちょっと無理があるかも。

「ホールド感はどう?」

ホールド感は、一般のスケートの感覚と若干違います。まずスニーカーをしっかり縛ることがそのまま甲の固定、つま先の固定が可能になります。甲部分の「おさえ」は、そのまま押さえになる機能だけです。もちろんベルクロ・バックルでの締め付けできちんと固定できるので安心感はあります。

D2_shoe.JPG最大の機能は、足首です。シェルの骨格が非常に硬く仕上がっている(剛性が高い)ので、安定性は抜群です。加えて、カフが前に90度近く倒れるほどで、前傾の自由度が高いので、前後動の自由度が非常にあり、長距離の滑走でも疲れません。マラソン、LR向きです。つまり、全く自由なフリースケート感が得られます。

自分は、あえて、100mmのセットアップにしていますが、その重量を十分に支えてくれるシェルの硬さ、安定感は文句ありません。昨日(30日)東京都内を「花見ラン」してきましたが、坂でも、凹凸でも、どこでもOK。着脱がスムーズなので、一度CRで使用したら、もう普通のフィットネスはいらないですね。

D2B&Wは、29,400円、Phz3B&Wは、39,900円
サイズは、男子用40~、女子用36~。
ご質問、お問い合わせ、お求めは、メール(info@i-skating.com)で。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]