忍者ブログ
[410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400
!!!緊急告知!!!                        おマターせです。

Matter105F1YellowB.JPG
マター110mmEMT09年モデルが突然!入荷しましたので、早速リリースします。といっても今回は、「パイロット・リリース」で、正式なリリースは1月(たぶん中旬頃)になってからなのです。「パイロット・リリース」とは、正式リリース前の、プリビューのようなもの。。。テスト品など怪しいものではありません。いわゆる予告版で、より新しいものを皆さんにご使用して頂くためのものです。何せ数が限られていますので、FIFO(ファースト・イン・ファースト・アウト)で、予約メールを下さった方からの優先発送。売り切れの場合は、ご了承ください。

入荷したのは、以下のタイプになります。

マター110mm黄色F1EMT(16,800円/8個パック)→特別パイロット価格14,700円
マター110mm白色F2EMT(16,800円/8個パック)→特別パイロット価格14,700円
あわせて、
マター105mm黄色F1EMT(写真上:14,700円/8個パック)→特別パイロット価格12,600円
マター105mm白色F2EMT(14,700円/8個パック)→特別パイロット価格12,600円
( )内価格は、09年予定価格です。尚、パイロット・リリース価格は、08年12月31日までのご注文の方のみ対象です。

09年モデルの特徴は、明らかにハブの色。ハブの色が変わっただけジャン。でも、格好良いじゃん。それだけではありません。今までのハブは白(クリーム系)が一般的でした。それは、プラスチックの素材本来の姿にもっとも近いもので、そこに着色することで、若干の不純物が入ります。この不純物が、逆にプラスに働くことが見極められてきているのです。着色のことを「ピグメント」を混ぜると言います。このピグメントによって、ハブにしなやかさがでるのです。一般にグリップを重視するトラック版ウィルなど着色が多いのはその理由でもあります。XGは、既に緑色のハブ、コードレッドも赤色ハブを使用しています。で、今回09年モデルは、ダークグレー(チャコール系ブラック)になります。これが、いい感じのスナップをくれるんですね。新しいEMTのハブダーク・グレーのピグメントが、ロードでも、トラックでもスナップ効果を与えてくれるんですね。使ってみてください。比べて見てください。
 
他のウィルでも09年は、同じ傾向です。大人気のイミッジも、赤色のハブです!!!
更に、今や最大のライバル・ウィルのブランドとなった「アトム・ウィル(1月下旬発売)」も、ハブの色を変えています。他のブランドで白いハブはもう古いかも。。。ただ単に時代の変化というだけで、使えないと言う意味ではありません。事実、現行品マターは、まだまだ販売しています。いいものですから。それにしても、「たかがウィル、されどウィル」よく考えられていますね。

お問い合わせは、「メール(info@i-skating.com)」で!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]