忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
Yes, Skali is surelly coming to Japan!!!  Yes, he will be taking his freestyle tour from here in Tokyo on April 14, to be ending by April 23.
ビックなニュースです。さあ、フリースタイル愛好家は、どこに集まるかな?















PR
製氷機のトラブルで、約1時間半の中断。わ~ぉ!
暫定順位 TOP10
1. Mika Poutala FIN 34.86
2. Mo Tae-Bum KOR 34.92
3. Joji Kato JPN 34.93
4. Lee Kang-Seok KOR 35.05
5. Jeremy Wotherspoon CAN 35.09
6. Keiichiro Nagashima JPN 35.10
7. Yu Fengtong CHN 35.11
8. Dmitry Lobkov RUS 35.13
9. Jamie Gregg CAN 35.142
10. Lee Kyou-Hyuk KOR 35.145

最終組で、加藤選手がミカ・ポウタラ選手とのペア。その前に、韓国モウ選手とウォザスプーン選手のペア。

たいしたもんだ!ですね。こんなことになっています。
以下スポニチ記事(1月14日)抜粋

日本ハムが、バンクーバー五輪代表に日本史上最年少の15歳で選出されたスピードスケートの高木美帆(北海道・札内中3年)に、始球式を打診するプランが13日浮上した。

4年ぶりの日本一奪還へ、道産子のスーパー中学生が“勝利の女神”となる。「これまでも五輪選手に始球式をお願いしてきた。帯広の顔だし当然そういう話 も出てくるでしょう」と球団関係者。高木は4月から帯広南商に進学予定。地元開催となる7月31日、8月1日の西武2連戦が最有力となるが、五輪でメダル 獲得の偉業となれば、開幕直後に前倒しされる可能性もある。

実現すれば、球団側もただの始球式で終わらせるつもりはない。球団が注目するのは男子も交じって中学のサッカー部でレギュラーを獲得し、有望選手を集め た代表合宿に招集されるなどした多彩な才能だ。特技の1つとしてヒップホップがあることも調査済みで球団側は「ダンスを習っていると聞いている。それを生 かしてくれても面白い」と、球団専属チアリーダー「ファイターズガール」にプレミアメンバーとして参加してもらうこともありそうだ。


<速報>アジア距離別選手権に出場の高木選手が2日目の1000m、1分17秒87で優勝。
ローラースポーツは、7番目の人気?という事になりました。「ロ」の字が全く出ない寂しい結末となった。各紙が報道しているように、2016年は、ラグビーとゴルフということで、決まりのようです。

2016年夏季五輪の追加競技候補を決めるIOC理事会での投票は、会長を除く14人の理事が1人1票の無記名で行い、過半数を得た競技が決定し、最下位は次回に進めない方式で行われた。2回目でまずラグビーが9票と過半数を得て第1候補となり、残る6競技が次で争った。第2候補はローラースケート、スカッシュの順に落選。野球は3回目で落ちた。最後はゴルフ9票、空手3票、ソフトボール2票で、ゴルフが候補に決まった。

◇第1候補◇
【1回目】
野球      2
ゴルフ     1
空手      3
ローラースケート 0
ラグビー    7
ソフトボール  1
スカッシュ   0
【2回目】
野球      1
ゴルフ     1
空手      1
ラグビー    9決定
ソフトボール  2
◇第2候補◇
【1回目】
野球      2
ゴルフ     3
空手      5
ローラースケート 1
ソフトボール  2
スカッシュ   1
【1回目決選投票】
ローラースケート 4
スカッシュ   10
【2回目】
野球      2
ゴルフ     6
空手      4
ソフトボール 2
スカッシュ   0
【3回目】
野球      1
ゴルフ     7
空手      4
ソフトボール 2
【4回目】
ゴルフ     9決定
空手      3
ソフトボール 2
※過半数を取れば決定で、そうでない場合は最少得票の競技が消える。

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]