忍者ブログ
[338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328
Chad is back!
チャドが復活。2010年バンクーバーに向けて、チャド・エンジンが始動した。全日本距離別が開催されている中、アメリカ、ミルウォーキーでも熱戦が繰り広げられていた。26日最終種目となる男子5000mで、チャドがリンクレコードとなるシーズンベストタイム6分19秒23をマーク、ライバルのシャニー・デービス(6分19秒66)、新鋭トレヴァー・マッシカーノ(6分30秒93)を抑えて優勝。

前日25日の男子1500mでは、シャニー・デービスがリンクレコードとなるシーズンベストタイムの1分44秒48を記録して優勝。2位にはトレヴァーが自己新記録の1分45秒33で、チャド(1分45秒72)の上に立った。インラインからの選手としては、ジョッシュ・ウッズが1分49秒66の自己新で8位入賞。

前々日24日の男子500m1回目で、タッカー・フレデリックが35秒11を記録、2日目の25日には、唯一34秒となる34秒93で優勝。3位にシャニー・デービス(35秒79、35秒62)、トレヴァーが自己新の36秒26を記録、ジョッシュ・ウッズも37秒06の自己新を記録した。

男子1000mでは、シャニーが1分8秒74で優勝、チャドが1分9秒74で3位、トレヴァーが1分9秒77の自己新で4位にランク・インした。

すると。。。チャドは、12月のWC長野大会に来るのか???と思われたが、残念ながら長野には来ません。


女子では、KCの奥さん、ジェニファー・ロドリゲスが復帰。初日の1000mで、1分16秒55で優勝。2日目の1500mでは、1分58秒11での優勝。500mでも、39秒32、39秒23と総合で2位にいきなりのランク・イン。インライン出身のへザー・リチャードソンも500m、1000mで共に3位入賞した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]