忍者ブログ
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
image0015.jpg2日目は短距離500mと長距離5000m(女子は3000m)。前日に続き、パワースライド・ジャパンの山本紳貴選手が、昨季のこの大会でマークした記録を3秒更新、7分0秒54。惜しくも7分を切れなかった。残念!山本の前には、まだまだ36名の選手がいる。ちょっとジレンマも、まだまだシーズン始め。すべりを重ねて、シーズン後半には、ベスト記録を更新してくれるであろう!乞うご期待!トレーニング・パートナーの松岡源季が6分48秒89で10位。佐藤克憲選手は、6分50秒15をマークし、大躍進で11位。優勝は出島デジ茂幸選手、6分38秒26で、後半トップに立った在家範将選手(6分38秒91)は、惜しくも2位。日本記録保持者の平子裕基選手は、6分39秒12で3位だった。女子は、富士急行大津広美選手が田畑選手との直接対決を制して優勝。

男子500mでは、シーズン突入前を国内で調整して望んだ長島圭一郎選手が、チームメイトの加藤条治選手、及川祐選手、そして復活の清水宏保選手を抑えて大会記録で2年ぶりの優勝。女子は、吉井選手が1回目のミスでも後半きちんとリカバリーしてのさすがのすべりで大会記録での2年連続の優勝。昨日に続き、今シーズンの株が大上昇中の小平奈緒選手が2位、またベテラン岡崎朋美選手が2本目にきちんと修正して3位入賞し、代表権をGETした。

男子500m結果

女子500m結果

男子5000m結果

女子3000m結果
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]