忍者ブログ
[512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502


WC最終戦、2日目の男子1000mで、アメリカの2選手が、遂に1分7秒の壁を破った。まず2組でいきなり今年4月で20歳を迎えるトラヴァー・マルシカーノ(まだ19歳)が1分6秒88を記録し、最終組のシャニーが今度は、1分6秒42の新ワールド・レーコードをマークした。

日本勢は、長島選手が自身の持つ日本記録を0.06秒短縮する1分8秒09で、6位入賞。チームメイトの小原選手も自身は初の1分8秒台となる1分8秒84の自己ベストをマールした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]