忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
World Speedskate Championship 2008
世界スピードスケート選手権2日目、最終日、「Mr.オールラウンド」スヴェン・クレーマー強し!初日2種目(500m、5000m)のリードを更に広げる圧倒的な滑りで堂々の2連覇。絶対の自信を誇る長距離2本(5000m、10000m)で圧倒的なすべりを見せ付けた感じだ。初日2位につけて臨んだ2日目のシャニー、世界記録保持者の貫禄を見せ、1500m後に総合ポイントで0.51差まで追い上げたが、最終種目の10000mでその差は1.42まで開いてしまった。如何にスヴェンが凄い奴なのかを世界に示した形だ。2位に入ったハワード・バッコも、長い2本で圧倒的な自信の滑りをし、短い2本でも安定感を見せ付けており、この2強は、非常にアメリカ代表の二人にとって、非常に手ごわい相手になっている。
そのアメリカの2強、シャニー、チャド。表彰台を狙ったチャドは、1500mで0.5とシャニーとの差が開き、最終種目での大逆転の期待が掛かった。その最終組は、同走での直接対決。シャニーとの差10秒が目標だったが、前半粘って粘ってシャニーと競っていたが、後半ラップが2点台後半に落ちてしまい(たぶんあきてきたのかな?)、で万事休す。
日本の第一人者、平子選手は、2日目の1500mでタイムが届かず、決勝進出を逃した。結果総合で19位。
この後、22日からヘレンヴェーン(オランダ)でのWC最終戦、そしていよいよ来月8日からは種目別と今シーズンの締めくくりに入る。長野に見に行かれる方は、是非この上位4選手、そして日本の平子選手に注目!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]