忍者ブログ
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
Frame_hardcore.jpg今から待ち遠しいのが、「ハードコア・フレーム」。
ベースが幅広で、ロー・プロファイル仕様のフレーム。既にSkaliら、パワースライドのライダーが昨年夏から試作品を使用し、フリースタイルに必要な要素をたくさん盛り込んで出来上がったのが最新版フレースケートフレーム「ハードコア」。

フレームの種類(長さ)はとしては、3サイズ。
最大72mmx4輪用219mm、最大76mmx4輪用231mm、そして最大80mmx4輪用243mm。
価格は、25,200円で、発売開始は3月上旬です。

こちらも、2月中に予約を頂いた方には、10%Offしちゃいます。
予約は、info@i-skating.comまで。
「ブログを見ました」がディスカウントのキーワードです。

Frame_v-type.jpgもちろん、VTypeフレームも継続発売。
サイズは以下の2種類(長さ)で、
価格は25,200円(発売中)。
最大76mmx4輪用231mmレーム
最大80mmx4輪用243mmフレーム

VTypeのいいところは、UFS仕様ではなく、スピード仕様のピッチなので、一般のスピードスケート靴にも装着可能。フリースケートだけではなく、CRで、街中をグルグル滑るに最適なフレーム。また、スピードスケートのジュニア向けとしてもパーフェクトと、いろいろな使い方が出来る。要チェック! 

詳しくは、www.powerslidejapan.comをご覧ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]