忍者ブログ
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [2]  [3
PS_FSK_S3.jpg昨年大好評をだった「マーヴェン(Maven)/VType」の上位モデルとして、08年は、「S3/ハードコア」がリリースされます。
*「Maven」の08年モデルはリリースされませんので、残りわずかな07年モデルをGETするしかないです。

「マーヴェン/VType」は、オーソドックスなスタイルのハード版スケートブーツ(Cell3タイプ)、履きやすさで定評のあるアグレシッブ・スタイルのライナー(Sifikaデザイン)、そして今までのUFSスタイルから移行したスピードスタイルのピッチ式フレーム(VType)と、パワースライドのライダー「スカリ(Skali)」がフィーチャリングしたプロモデルとしてフリースケート界に革新を起こし、07年のフリースケートの話題を独占。

08年は、「Skali」「Victor」らパワースライドのライダーがデザインした「S3/ハードコア」が最上位モデルとしてリリースされます。「マーヴェン」に比べ、更に進化した「S3/ハードコア」には、3つの大きな特徴があるので、紹介します。

1)S3ブーツ
特殊樹脂のブレンドによるスケルトン・コンセプトのシェルは、既に「S1」に採用されており、スピード界では履き易さ、抜群のフィット感の点で、既に定評のあるシェルです。そして今回の「S3」は、「S1」をフリースケートスタイルに進化させたハイカット仕様のブーツになります。しっかりとしたサポートのカフと、ユニバーサル・ストラップが足首をしっかり固定してくれる。まさしく抜群のフィット感を提供する次世代のフリースケート靴である。もちろん、その軽さには驚きを見るほどでしょう。サイズは、38(23.5cm程度)~43までが標準で、44以上は取り寄せになります。

2)ハードコアフレーム
スピード用フレームをベースに、フリースケート用に構造設計された高剛性ながら最軽量のフレームがハードコア・フレーム。VTypeよりもマウント・ベース面が幅広で、更に低いロー・プロファイルの設計になっているので、地面が凄く近く感じ、トリックがしやすくなるでしょう。長さは、219mm(フレームOnly)、231mm、243mmの3タイプ。

3)マター・フリーライド・ウィル
遂にマターがフリースケート用ウィルを生産しました。ウレタン・コンパウンドは既にスピード界では絶賛を受けて取り、自身をもってご紹介できます。同じ樹脂配合のウレタンをフリースケート専用ハブと一体化させて出来上がったのが白色ベースのフリーライド、そして黄色ベースのスラローム。72mm、76mm、80mmの3種。

と言う感じで、ブーツ、フレーム、そしてウィルと最高峰のセットアップとしてリリースされます。価格は、「S3/ハードコア」セットが63,000円。ちょっと割高?そんなことはありません。他のブランドのフリースケートとスペックを比べてください。発売は3月上旬予定です。
ブーツだけが欲しい、フレームだけがほしい、ウィルだけがほしい、という方には、以下のようになります。
「S3ブーツOnly」=33,600円
「ハードコア・フレーム」=25,200円
「マター・ウィル72mm」=5,460円(4個パック)
「マター・ウィル76mm」=5,880円(4個パック)
「マター・ウィル80mm」=6,300円(4個パック)
更に、従来のVTypeフレームセットとS3ブーツを一体化させた「S3/VType」モデルも用意します。こちらの価格は超割安で52,500円です。

こちらも、2月中に予約を頂いた方には、10%Offしちゃいます。
予約は、info@i-skating.comまで。
「ブログを見ました」がディスカウントのキーワードです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
TiMELESS management
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
注目のパワースライド製品、ルィジーノ製品、トランスパック製品をご紹介します。
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]